ただ今サボテン花盛りです

育て方と管理

ミニサボな日々

水やり遺児の銀手毬がやっと使命を理解したので育て方を見直してみる

銀手毬というサボテンは極めてよく見かけますし育てやすい種類ですと育て方を調べてると書かれてますけどね、ウソですよ。ぜんぜん思うように育ちゃしねぇ。可愛い見た目に騙されたらいけません。 親株を腐らせたためほとんど頓挫に近い状況だった『ザ...
うちのサボ出席簿

昇雲竜(ツルビニカルプス属)香りのいい花をつけるキモカワなサボテンの育て方

昇雲竜、まったくサボテンを育てたことがない人が一目惚れして手に取ることはまずないだろうサボテンです。 小さすぎるが故に日なたに捨てられて萎びたジャガイモのごときボディライン、ぺらぺらして刺さらないトゲ。知人に見せたら「枯れてるの?」と...
育て方と管理

海王丸(ギムノカリキウム属)を艶々のぷりぷりにする育て方

私は前の記事で書きましたようにギムノカリキウム属と相性がよろしくありません。もしかしたら前世でギムノさん達に何か酷い仕打ちでもしたんじゃないかってくらいうまく育ってくれない子が多いです。 そんな中にあって、豆粒みたいなサイズで我が家に...
病気とトラブル

【訃報】さよなら月晃殿(涙)白ふわサボテンはなぜ根腐れしたのか反省会

我が家で一番美人に育つ予定だった月晃殿を根腐れさせました(涙)柔らか系サボテンなので根腐れさせやすいことを理解した上で管理してたつもりでしたが、油断したぁ~! 月晃殿をはじめとした旧クライジア属(現在はマミラリア属に統合)のサボテンは...
病気とトラブル

水やりが過ぎて割れたマグニフィカスは冬越しを経てどうなったか

水やり回数を少しでも増やせるようにと水はけのいい土にこだわるほどの水やり好きがたたりまして、昨年マグニフィカスをぱっくり割りました。 実割れというトラブルがサボテンに存在することは知ってましたが、まさか自分とこのサボテンにおきるとは思...
育て方と管理

高砂ふわふわ白くて丸いカギとげサボテンを素直に育てるための唯一のポイント

高砂という女子受け度の高いサボテンがあります。カギとげがあって、白くてふわふわした手触りでこんもり丸く育ち、マミラリア属らしいお花の冠のような花をつけます。 白いサボテンにはまると必ず欲しくなる種類の一つかと思います。ヤフオクやメルカ...
育て方と管理

獅子王丸と鬼雲丸は同じもの?旧ノトカクタス属サボテンの名前と育て方覚書

うちにある現在はパロディア属に吸収された旧ノトカクタス属のサボテンの名前と育て方です。
育て方と管理

ミニサボテンが育たない・根が出ない・色が変 植え替え後の心配事対処法

適期に植え替えたのになんだかその後が芳しくないことがあります。植え替え失敗した??とオロオロしたりして。植え替えたもののなんだか心配な状態の原因と対処法を考えてみます。
ミニサボな日々

サボテン植え替えの春につぼみを付けた宇宙殿を喜び腐らせた柱サボテンを悼む

土のブレンド用に使っていたプラ容器を割ってしまったため小さなすり鉢を買いました。これが実に具合よくて満足しております。鉢数が多いので手間っちゃ手間ですが、土作りも含めての植え替えが楽しくて仕方がないので苦になりませぬ。 この冬は比較的暖かかったのですが、うまく冬越しできなかったものがいくつか出ました。一方で絶対春まで持たんと思ってた宇宙殿につぼみがもこもこ出てきた
育て方と管理

般若(アストロフィツム属)を男前サボテンに育てて花を咲かせるには

サボテンの般若は嫉妬に狂う女性どころかとても男前で育てやすい種類だと思います。初めてサボテンを育てようとしてる人が丸くなくてもいいと言うなら私は般若をお勧めしたい。 丈夫で成長が早く手がかからない、見た目が男性的でかっこいい。そんな般若はいつ頃花を咲かせるでしょうか。