台風19号の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます

育て方と管理

育て方と管理

寒くなってから雨などで水浸しにしたサボテンの対処法

一つ前の記事で台風シーズン到来です なんつって言ってるところにやってきた史上最凶クラスの大型台風19号。被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。 この季節、台風や長雨でサボテンの鉢をどべどべの水浸しにしてしまうことがあります...
育て方と管理

秋から冬にかけてのサボテン管理 やっていいことやらない方がいいこと

なかなかの猛暑も台風とともに過ぎまして秋風が吹く季節になりました。朝晩の気温差が出てきたので夏休み中だったサボテンたちもぼちぼち動き始めました。 これから冬に向かいますが、秋は急に季節が変わることもあってサボテン管理では油断ができませ...
ミニサボな日々

グラキリス(ツルビニカルプス属)の育て方

HCで半年くらいほぼ放置されて限界まで小さくなってしまっていたグラキリス(ツルビニカルプス属)を連れて帰ってきたのは約1年前。 助けられる自信はなかったですが花を咲かせてくれました~♪腐りも干からびもせずよく頑張った!感動した! ...
育て方と管理

梅雨の晴れ間にサボテンの鉢増しをしよう

今日は梅雨の晴れ間がありましたので、極小サボの鉢増しを行ないました~。サボテンの植え替えがしたい病患者の頓服みたいな作業です。 うちでは抜き苗とか外した仔株サイズの極小サボテンも個別に黒く塗ったむっちゃ小さい素焼き鉢に植えて管理してお...
ミニサボな日々

水やり遺児の銀手毬がやっと使命を理解したので育て方を見直してみる

銀手毬というサボテンは極めてよく見かけますし育てやすい種類ですと育て方を調べてると書かれてますけどね、ウソですよ。ぜんぜん思うように育ちゃしねぇ。可愛い見た目に騙されたらいけません。 親株を腐らせたためほとんど頓挫に近い状況だった『ザ...
うちのサボ出席簿

昇雲竜(ツルビニカルプス属)香りのいい花をつけるキモカワなサボテンの育て方

昇雲竜、まったくサボテンを育てたことがない人が一目惚れして手に取ることはまずないだろうサボテンです。 小さすぎるが故に日なたに捨てられて萎びたジャガイモのごときボディライン、ぺらぺらして刺さらないトゲ。知人に見せたら「枯れてるの?」と...
育て方と管理

海王丸(ギムノカリキウム属)を艶々のぷりぷりにする育て方

私は前の記事で書きましたようにギムノカリキウム属と相性がよろしくありません。もしかしたら前世でギムノさん達に何か酷い仕打ちでもしたんじゃないかってくらいうまく育ってくれない子が多いです。 そんな中にあって、豆粒みたいなサイズで我が家に...
病気とトラブル

【訃報】さよなら月晃殿(涙)白ふわサボテンはなぜ根腐れしたのか反省会

我が家で一番美人に育つ予定だった月晃殿を根腐れさせました(涙)柔らか系サボテンなので根腐れさせやすいことを理解した上で管理してたつもりでしたが、油断したぁ~! 月晃殿をはじめとした旧クライジア属(現在はマミラリア属に統合)のサボテンは...
病気とトラブル

水やりが過ぎて割れたマグニフィカスは冬越しを経てどうなったか

水やり回数を少しでも増やせるようにと水はけのいい土にこだわるほどの水やり好きがたたりまして、昨年マグニフィカスをぱっくり割りました。 実割れというトラブルがサボテンに存在することは知ってましたが、まさか自分とこのサボテンにおきるとは思...
育て方と管理

高砂ふわふわ白くて丸いカギとげサボテンを素直に育てるための唯一のポイント

高砂という女子受け度の高いサボテンがあります。カギとげがあって、白くてふわふわした手触りでこんもり丸く育ち、マミラリア属らしいお花の冠のような花をつけます。 白いサボテンにはまると必ず欲しくなる種類の一つかと思います。ヤフオクやメルカ...