台風19号の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます

2018-09

ミニサボな日々

豊明丸よメンヘラ彼女の如き君よ花をそろそろ咲かせてくれないか

豊明丸、かぎトゲのマミラリアの代表的な種です。かぎトゲマミラリアには月影丸という忍者みたいな名前の子もいますが、かぎ棘が長く出てるのが豊明丸です。 ある程度育ってくるとてっぺんに白い綿毛が出てきて、赤いかぎトゲとのコントラストがうつくしーサボテンです。マミラリア属らしい小さな花を冠のように咲かせます。 …が、我が家の豊明丸はうちに来て今年で5年目になろうかというのに未だに花を咲かせてくれません。仔も出てきません。身の丈もさほど高くならず、代わりにメンヘラ女子的始末の悪さを身に備えていて悩ましいです。
ミニサボな日々

銀手毬という群生する小さなサボテンがいかに性悪かを熱く語る

銀手毬は大家族系のサボテンです。小さい白い痛くないと、女子人気が上りそうな要素をたくさん持っています。そうなんだ とにかく可愛いのよ。ちっこいのにぽこっと仔がついてね。超ラブリー きゃー♪ 妊娠のお守りにすりゃいいくらい次々と仔を吹くこのサボテンを、ザルに入ったてんこ盛りの豆のような姿にしてやろうと思いました。それが素の姿であるなら元気に群れるがいい。 しかし… なんだこの性悪サボテンはぁ!!
病気とトラブル

マグニフィカスが割れたー!サボテンは水やり多めで必ず腐るわけではない

サボテンは水をやりすぎると腐りますとどのサイト見ても本読んでも書いてあります。そう、それは正しい。確かにサボテンは水やりが過ぎるとよく腐る。しかし100%腐るわけではなく、時にはこのように鮮やかに割れてみせるのであります。 反省しつつの実割れの原因と対処法についてです。